ブログ

九州NO.1フィッシングショー「西日本釣り博2018」出展レポート


当社は、2018年3月17日(土)、18日(日)に西日本総合展示場(福岡県北九州市)で開催された九州NO.1フィッシングショー「西日本釣り博2018」に出展いたしました。

多数のお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。



2年ぶりの開催となった西日本釣り博。
当社は2コマでの出展でしたが、多くの方に足を運んで頂き
他大型の展示会にも劣らない熱いイベントとなりました。

プニイカシリーズ写真上から『プニイカ』『プニイカ ウェーブ』
『プニイカSHOCK1(ショックワン)』新製品『プニイカX-WING(エックスウィング)』
イカの形、食感、匂いをリアルに再現した商品です。

『プニイカ X-WING(エックスウイング)』は
プニイカシリーズの中で最大サイズとなる本製品は、本体に姿勢制御のためのXウイングが特徴。
オフセットフックを使ってボトムを攻めたり、トレブルフックを使って表層・中層の
シーバスやタチウオも狙えます。
内部にはケミホタル、ルミコを装着でき、光で魚の興味を引きつけます。
本製品は3月22日から発売を開始しております。

人気のメタルジャッカーシリーズより太刀魚専用メタルジグ『メタルジャッカーRAIZIN(ライジン)』を展示。
豊富なカラーと各4つの重量(80g、100g、120g、150g)を取り揃えております。

さらに、5月ごろ発売予定の『メタルジャッカーSJ(エスジェイ)』を展示!
金丸竜児さん監修の本製品はロックフィッシュが主な対象魚。
メタルジャッカーシリーズの特徴であるセンタースリットにケミホタルとラトルスティックの装着が可能です。

発売前の『メタルジャッカーSJ』にお客様も興味津々!
今夏に発売が決定している『必殺太刀魚テンヤ(仮称)』
テンヤ太刀魚釣りには必須のアイテム!
もちろん腹部のスリットにケミホタルが取り付け可能です。
【水中360度VR体験コーナー】
水中を360度観察できるモニタリングシステム『Bi 水族館』を使ったVR体験コーナー。
水中から魚の視点で覗くと意外な発見もたくさんあります。

水中モニタリングシステム『Bi 水族館』
水深7.5mまで水中観察、映像撮影が可能です。

夜釣りに便利なLED灯具を数々展示。
写真上から、便利なクリップ付きで角度調整できるライト『X1キャップライト』
魚の警戒を軽減するカラーフィルム付き『X2ヘッドライト』
シリーズで一番明るい160ルーメン!『X5ヘッドライト』
LEDの中でも高輝度なCOBを採用。底面に磁石がついて便利!『X7ハンドライト』
7つの発光パターンで周囲に存在を知らせる『X6マーカーライト』
懐中電灯とランタンの2タイプにできる『2WAYランタン』



釣具の専用ホームページはこちら

お買い求めはルミカショップへ

ご購入はオンラインショップ「ルミカショップ」

高所撮影一脚ロングロッド『Bi Rod』はこちら

関連記事

おすすめ商品

  1. Xtrada ケミバンド
  2. FiRE FiSH クアトロ
  3. 大光量(LED30灯搭載)のパワフル集魚灯 VOLT2カラー
  4. カラーフィルターでシーンに合わせて使い分け!『Xtrada X2 ヘッドライト』
  5. 寄ってこい 光略中オモリ 3号
  6. Xtrada METAL  JACKER
ページ上部へ戻る